扶養家族ナビ - 賢い活用法とは?TOP > 主婦収入について > 主婦収入の範囲を超えるとき

主婦収入の範囲を超えるとき

 

妻が扶養家族の場合であっても、働くということは考えられますよね。

 

それが、自営業をしている人の妻であっても、サラリーマンの妻であっても同じです。

扶養範囲外ということになれば、それなりの時間仕事をしなくてはならなくなりますよね。

 

そうなると、育児や家事と仕事の両立は難しくなってくると思います。

 

この時、サラリーマンの妻の場合では、100万円位〜150万円位で働くのであれば損をする可能性が出てきます。

 

よって、扶養の範囲内で働いた方が良いと思いますね。

 

逆に、自営業の妻の場合であればその辺は大丈夫だと思います。

 

もし、可能であれば、扶養家族の範囲外で働く時には、正社員であるのが一番良いと思いますね。

 

正社員として働けるのであれば、厚生年金や社会保険に入ることができるからです。

 

やはりこれが一番のメリットかもしれませんね。

 

※この場合の保険料は、給料の額で変わるので一概に言えません。

 

給料が上がれば年金額も上がりますが、将来受け取る額も増えるということになりますね。

 

※ただし、こうした税金などは給料から天引きされているので、あえて負担に感じることはないと思います。

 

厚生年金は、国民年金の上乗せ年金として将来の年金額が増えるので、とても大きいメリットだと思いますよ。

 

※国民年金の年金額はかなり少ないです。

 

夫婦共に国民年金だと、将来的にギリギリであることが考えられるので、それを回避するためにも、是非厚生年金に加入しておくことをお勧めしますよ。

 

※扶養範囲外で働く場合は、正社員の方が得になります。

 

※ただし、扶養家族から外した夫側の税金は、控除類が無くなるので増えますが、その分を差し引いてもプラスになるような働き方をすれば問題ないですね。

 

主婦収入について記事一覧

主婦収入の基準とは?

正社員などとして働いているサラリーマンの方は、給料を会社から貰っていますよね。当然のことですが、自分の収入がこういった給与収入のみの場合は、所得税と言われる税金だけが徴収さ...

主婦収入の範囲を超えるとき

妻が扶養家族の場合であっても、働くということは考えられますよね。それが、自営業をしている人の妻であっても、サラリーマンの妻であっても同じです。扶養範囲外ということに...

在宅の仕事の場合

扶養家族の方の中で、家計を助けようと在宅で仕事をしている方も沢山いるのではないでしょうか。今は、在宅の仕事も色々あるので、何時でも働けるようになっていると思います。...

学生アルバイトの場合

よく専業主婦の人がアルバイト(パート)に出たとして、「103万円以上の年収になると損をする」というようなことを耳にしますよね。それは、扶養家族としている学生の子供に対しても...

所得限度内と限度外の違い

誰もが気になっていることは、扶養の範囲内で働いた方が得なのか、それとも扶養家族から外れて働いた方が得なのかということだと思います。あなたも、どちらが得かといった疑問を持った...

注意すること

アルバイトやパートをしていると、どこまで扶養家族として働けるのか気になると思います。あなたの場合はどうですか?サラリーマンの場合は、給与収入という形で収入が得られま...

離婚後の申請について

離婚した際、悲しみに嘆いているのも分かりますが、そうしてはいられませんよ。少し気持ちを切り替えて、離婚後に関する手続きを行ないましょう。結構、色々としなければいけな...