扶養家族ナビ - 賢い活用法とは?TOP > 健康保険について > 健康保険の免除について

健康保険の免除について

 

社会保険や国民健康保険は、必ず支払わなければならないものですよね。

 

日本国民として当然の義務でもあります。

社会保険料に関しては、会社勤めをしていると給料から天引きされるので、自動的に支払うことになっています。

 

しかし、国民健康保険の支払いについては、自営業の方が多いと思うので基本的には払いますが、支払いが滞る人も多いようですね。

 

なんせこの不景気なご時世ですからね。

 

では、もし自営業の方で扶養家族がいる場合でも扶養家族がいない場合でも、国民保険料を支払うことが出来なくなった時には、どうすればいいのでしょうか?

 

国民健康保険に関しては、一定事情がある場合について、保険料の納付が免除されたり減額されたりすることがあるんですよ。

 

ご存知ですか?

 

その理由や条件としては、病気、会社を解雇、会社の倒産、失業などが挙げられます。

 

しかし、この事由は自治体ごとに違ってくるので聞いてみることをお勧めします。

 

また、どうにもならない事情から収入が極端に減ってしまった場合においては、家計は国民健康保険料の納付どころではなくなってきますよね。

 

そのような場合には、自治体に申し出ることで免除や減額がされることがありますよ。

 

ですが、直ぐにその申請が認められないこともあり、今の生活状況や財産の所有状況などを聞かれることもあるそうです。

 

ですから、ある程度は私生活をさらけ出さなくてはいけなくなるので、その辺の覚悟が必要となってきますね。

 

こうした免除や減額までの基準は、自治体によって異なります。

 

その基本的な基準は決められているので、大幅に変わることはないと思って下さい。

 

ただし、それによって扶養家族への影響も変わってくるかもしれませんね。

 

特に、扶養家族がいる方は放っておかないように、事前に調べてみることをお勧めします。

 

 

健康保険について記事一覧

健康保険との関係

社会保険や健康保険に加入している人のことを、被保険者と呼んでいます。ご存知ですか?更に、その被保険者の扶養家族として認定されている人のことを、被扶養者と言います。 ...

健康保険に加入する場合<配偶者>

家族である配偶者の方が仕事をしている場合には、扶養家族の範囲外である130万円を超えた年収を正社員として稼いでいる場合には、会社で加入している社会保険に入ります。そうでない...

夫の健康保険組合に加入する場合

女性の方は、結婚をして仕事を辞めてから専業主婦になる場合があると思います。その専業主婦として生活する場合、基本的には旦那様の扶養家族として扱われることになりますよね。 ...

健康保険の免除について

社会保険や国民健康保険は、必ず支払わなければならないものですよね。日本国民として当然の義務でもあります。社会保険料に関しては、会社勤めをしていると給料から天引きされ...

健康保険証のカード化について

扶養をするための扶養家族には、認定基準が設けられていることをご存知ですか?これは、扶養する側の収入または扶養家族の年収、更に生計を同一にしているかどうか、親族かどうかという...