扶養家族ナビ - 賢い活用法とは?TOP > 控除申請について > 控除申請のポイントについて

控除申請のポイントについて

 

扶養控除申告をすることで、社会保健や税金において色々な優遇を受けられるようになります。

 

ですから、申告はしておいた方が良いと思いますね。

そこで今回は、申告をする上でのポイントをいくつかご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

まずは、扶養家族に増減が無いかということです。

 

例えば、
・結婚して配偶者ができた
・子供が生まれた
・扶養している人が亡くなった
・扶養している人が扶養家族から外れたなど

 

以上のことをしっかりと申告しましょう。

 

次は、控除を重複させていないかという事をチェックしましょう。

 

重複してしまうと、後で返還ということにも成り兼ねないので、しっかりと確認しておきましょう。

 

そして、扶養家族として生計を一緒にしている親族、家族に所得を得ている人がいるかどうかについてです。

 

また、所得が扶養家族限度外でないかどうかを確認しておきましょう。

 

それから、配偶者控除を受ける場合についてです。

 

まず、民法上における配偶者であるかという点がポイントになります。

 

そして、扶養家族としている人の給料が103万円以内であるかどうか、また扶養家族の中に70歳以上の方がいるかどうかも確認しましょう。

 

もう一つ、扶養家族としているのに生計が別にされていないかどうかということもポイントですね。

 

その3つをポイントに置いて申告をしましょう。

 

それから、扶養控除を申告する時に書き方が難しくて、不安に感じることも少なくないですよね。

 

でも、意外に少しくらい間違っていても修正できるので安心して下さいね。

 

簡単なので気にせず、その辺は心配いりませんよ。

 

しかし、どうしても分からない!という人の場合は、税務署に電話してみましょう。

 

結構丁寧に教えてくれるので利用してみて下さいね。

 

申告書の書き方を心配するよりも、申告書を提出しない方が税金面で色々と損をしてしまいます。

 

なので、その辺はしっかりと頭に入れておきましょう。

 

あとは、忘れないように提出しましょうね。

 

 

控除申請について記事一覧

控除について

こちらでは、扶養家族控除について説明するので、参考にしてみて下さいね。<年収130万円以下の場合>被保険者の配偶者や家族などにおいては、年収が130万円以下の方がいる場...

控除申請のポイントについて

扶養控除申告をすることで、社会保健や税金において色々な優遇を受けられるようになります。ですから、申告はしておいた方が良いと思いますね。そこで今回は、申告をする上での...

控除と高齢化社会との関係

昨今の不況の影響もあるし、また高齢化社会になってきたことに伴って、少しでも税金を安く抑えようと親を扶養家族にする人が増えてきているそうですね。知っていますか?また、...

配偶者特別控除と控除額について

あなたは、「配偶者控除」という制度をご存知ですか?こちらでは、この配偶者控除についてご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さいね。<配偶者控除>これは、配偶者(扶...

配偶者特別控除の縮小について

色々な控除がありますが、毎年何かしら変わっているところがあります。よって、税金などの申告をする際には、控除に関して何か変わっていないか確認する必要がありますよ。まず...