扶養家族ナビ - 賢い活用法とは?TOP > 加入条件とは? > 青色専従者との関わり

青色専従者との関わり

 

個人事業をしている方によくあることですが、扶養家族として認定している奥さんや子供に自分の仕事の手伝いをさせ、給料を支払っているという人は結構いるのではないでしょうか。

 

この給料を支払うという行為は、その扶養家族を青色従事者にするということになります。

ご存知ですか?

 

では、このような場合にはどういうメリットがあるのでしょうか。

 

こちらでは、そのことについて説明しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

青色申告をするとして、個人事業として行っている仕事に家族が一緒に働いた場合については、その働いた分の給料を経費として全額申告することが可能となっています。

 

ですから、扶養家族の方でも充分に働くことができると言えますね。

 

ただし、経費として全額認められるのであれば、無謀な金額が申告される可能性も否定できませんよね。

 

とは言っても、他の業者に頼んだ場合と同等くらいの金額という基準があるので、あまり無謀な金額は申告しないようにしましょう。

 

給料を全額経費として申告することは、全てにおいてメリットだけではないと言えます。

 

そこで、青色専従者になった場合の注意点についてご説明しますね。

 

まず、扶養家族を青色専従者にした時点で、収入の大小に関わらず扶養家族から外れてしまうことになります。

 

ですから、扶養家族の特典である「配偶者控除」や「扶養控除」が受けられなくなるので、その辺の注意が必要になりますよ。

 

また、ある一定額以上の給料になると源泉徴収をしなければならなくなるので、納税の義務が発生することもあります。

 

簡単に説明すると、扶養家族から外れるということは、国民年金、国民健康保険も支払わなければならなくなるので、その辺に十分気を付けて下さいね。

 

加入条件とは?記事一覧

加入するケース@

扶養家族になるためには、色々なケースがあります。それでは、どういうケースがあるのかについていくつか挙げてみたので、ぜひ参考にしてみて下さいね。<扶養家族から扶養家族...

加入するケースA

あなたが、一家の大黒柱として扶養家族を持つことは充分に考えられますよね。そこで今回は、扶養家族として申請しなければならないケースをいくつか挙げてみたので、ぜひ参考にしてみて...

条件に満たないのは?

こちらでは、被扶養者についてご紹介しますね。まず、被扶養者とは扶養家族のことを指していますが、扶養する人の配偶者、子供、両親などが主にあたります。そして、これらの家...

条件から外れるのは?

家族が扶養家族から外される時は、どういう場合か分かりますか?例えば、扶養家族の方が就職して給料を貰うようになった場合です。また、死亡してしまった場合もそうですね。 ...

青色専従者との関わり

個人事業をしている方によくあることですが、扶養家族として認定している奥さんや子供に自分の仕事の手伝いをさせ、給料を支払っているという人は結構いるのではないでしょうか。この給...

青色専従者制度の活用

あなたは、青色専従者制度を上手に活用していますか?青色専従者制度をどうするかについては、その仕事をやってもらう内容と支払われる給料によって活用の仕方が変わってきます。 ...