扶養家族ナビ - 賢い活用法とは?TOP > 基礎知識 > 色々な規定について

色々な規定について

 

扶養家族には色々な規定があるんですが、それを基に税制が控除されるという仕組みが扶養家族にはあります。

 

その規定は税制によって違うようですね。

そこで、こちらではいくつか説明していきたいと思うので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

<住民税について>
住民税は、被保険者の配偶者の収入が100万円以下であれば課税されることはありません。

 

※ただし、100万円を超えた場合には、超えた分に対して住民税が課税されるようになるので注意が必要です。

 

<所得税について>
所得税は、扶養家族として103万円以内の年収であれば、所得税は課税されることはありません。

 

また、配偶者控除が受けられるようになります。

 

しかし、103万円以上の場合では、更にある一定の基準内であれば課税はされないようになっています。

 

そして、更に所得税に関しては複雑となっていて、配偶者の年収が103万円〜141万円以内である場合については、被保険者の年収が1000万円以内であれば配偶者控除の対象となります。

 

ですから、課税されることはないという事になりますね。

 

<健康保険料>
健康保険料は、扶養家族の年収が130万円未満の場合であれば、健康保険料は納めなくてもいいという事になっています。

 

被保険者の被扶養者ということで、治療費3割負担で受けることができます。

 

健康保険料については、年収130万円以上の人の場合では、扶養家族から外れて加入しなければならないという決まりがあります。

 

この保険料についてですが、いま働いている所得に応じて決められる訳ではありませんよ。

 

前年度の所得に応じて額が決められているので、その辺を注意して下さいね。

 

<個人事業主の方について>
個人事業主の方々は、申告する際に特別控除額を引いた金額が38万円以下の人もいると思うので、そういう方については扶養家族として扱われます。

 

そして、所得税は課税されないことになっています。

 

おすすめのカードローンはこちら!

 

JCBカードローンの審査通りやすい?金利と限度額【本音の評判】
JCBファーストローンプラスは、トップクラスのクレジットカード会社であるJCBが発行するカードローン。【ノンバンク系カードローンの中でも高い信頼度と安心感を誇るJCBファーストローンを徹底分析します】
www.cardloan-senyou.com/

 

基礎知識記事一覧

扶養家族について

あなたは、「扶養家族」とはどういう意味があるのか知っていますか?このことを簡単に言うと、自分が養育(扶養)しなければいけない家族のことを指しています。この扶養家族が...

扶養親族について

扶養家族に属する言い方で扶養親族と言う部類のものがあります。納税者となっている人で扶養親族がいる場合は、所得税に関して一定金額分所得控除を受けることができます。その...

色々な規定について

扶養家族には色々な規定があるんですが、それを基に税制が控除されるという仕組みが扶養家族にはあります。その規定は税制によって違うようですね。そこで、こちらではいくつか...

利点について

税金面において、様々な利点が扶養家族になると受けられるようになります。税金面というのは、健康保険、所得税、社会保険などに関する金額になります。では、誰でも扶養家族に...

メリットとは?

旦那さんの扶養家族になると、色々な面においてお得な部分があるんですが、何がお得になるのか分かりますか?例えば、所得税、年金、健康保険、配偶者控除など、色々な面において優遇さ...

失業手当との関係

人生において、失業するという事態に遭遇することもあると思います。この場合、扶養家族として扱われるようになる人もいますよね。もし、扶養家族として扱われた場合には、雇用...

失業保険との関係

こちらでは、失業保険に関してご紹介しますね。ぜひ参考にしてみて下さい。失業すると失業保険を貰うことがありますよね。中には貰えない人もいますが...。...