扶養家族ナビ - 賢い活用法とは?TOP > 基礎知識 > 扶養家族について

扶養家族について

 

あなたは、「扶養家族」とはどういう意味があるのか知っていますか?

 

このことを簡単に言うと、自分が養育(扶養)しなければいけない家族のことを指しています。

この扶養家族がいるかいないかで、社会保険や健康保険などが色々と変わってくるので、とても重要なものと言えますね。

 

それでは、1人あたりの扶養家族の人数についてですが、扶養家族が何人だったとしても社会保険料は変わりません。

 

※結婚や家族の死亡、子供が生まれたなど人数の増減があった場合は、直ぐに働いている会社の事業主に対して変更届を提出する必要があります。

 

この扶養家族制度は、色々な制度との絡みがとても深い制度です。

 

例えば、健康保険、社会保険、確定申告、税金など、本当に様々な税金と絡んでいます。

 

よって、扶養家族制度を上手に利用することで、様々な税金面に対して優遇されることがあるので、しっかりと勉強しておく必要がありますよ。

 

そこで、簡単にですが所得税についてご説明するので、参考にしてみて下さいね。

 

<所得税について>
所得税の考えの中で、「扶養家族」という位置付けにおいては、被保険者の配偶者、またはその子供というように、生計が同じである人のことを指しています。

 

その人達に対して扶養控除される対象となります。

 

ですから、所得税の税額が軽減されるようになりますね。

 

しかし、配偶者だから、子供だからと言って、無条件に扶養家族になれる訳ではないので注意しましょう。

 

それぞれの年収が130万円以下であること、被保険者の年収の半分未満であること、被保険者と三親等以内であるという条件が課せられています。

 

※但し、扶養家族の方が60歳以上、または障害厚生年金を受給している障害者である場合には、その年収が180万円未満までと認められています。

将来・老後を見据えた保険の見直しは済んでますか?



どうしてもお金が必要な時に助かりますね!

 

三井住友銀行カードローン審査甘い?審査の口コミ【即日融資対応】
三井住友銀行カードローンと言えば、大人気のカードローンですが、どうしてここまで人気があるのでしょうか。その秘密を詳しくお話していきます。ここを見れば三井住友銀行カードローンの全部が分かる!
www.m-ginkou-cardloan.com/


基礎知識記事一覧

扶養家族について

あなたは、「扶養家族」とはどういう意味があるのか知っていますか?このことを簡単に言うと、自分が養育(扶養)しなければいけない家族のことを指しています。この扶養家族が...

扶養親族について

扶養家族に属する言い方で扶養親族と言う部類のものがあります。納税者となっている人で扶養親族がいる場合は、所得税に関して一定金額分所得控除を受けることができます。その...

色々な規定について

扶養家族には色々な規定があるんですが、それを基に税制が控除されるという仕組みが扶養家族にはあります。その規定は税制によって違うようですね。そこで、こちらではいくつか...

利点について

税金面において、様々な利点が扶養家族になると受けられるようになります。税金面というのは、健康保険、所得税、社会保険などに関する金額になります。では、誰でも扶養家族に...

メリットとは?

旦那さんの扶養家族になると、色々な面においてお得な部分があるんですが、何がお得になるのか分かりますか?例えば、所得税、年金、健康保険、配偶者控除など、色々な面において優遇さ...

失業手当との関係

人生において、失業するという事態に遭遇することもあると思います。この場合、扶養家族として扱われるようになる人もいますよね。もし、扶養家族として扱われた場合には、雇用...

失業保険との関係

こちらでは、失業保険に関してご紹介しますね。ぜひ参考にしてみて下さい。失業すると失業保険を貰うことがありますよね。中には貰えない人もいますが...。...